ポロシャツいろいろカテゴリの記事一覧

ラコステポロシャツを買う

ラコステのポロシャツを買うのに、ネットを通して購入する方法もあります。

たとえば楽天を検索してみると、ラコステがたくさん出てきます。
たとえば田舎に住んでいると、なかなかラコステを扱っている店がないので、

このようなネット上のラコステのポロシャツを扱っている
販売店があれば、とても助かります。

金額も、うまく見つけると、思ったより安く手に入れることも出来ます。

あとは、オークションで見つけることも出来ます。

オークションといえば、ヤフーというくらい、今はオークションの代名詞のようになっていますが、
とりあえず、ラコステポロシャツと検索窓に入れて、検索すると、

たくさん出品されていて、その中に、ラコステポロシャツの中古品、
つまり古着がたくさん出ているのには驚かされます。

やはり、それだけラコステのポロシャツが人気がある証拠だと思います。

それに、種類もとても豊富で、日本製やアメリカ製、
もちろん本家のフランス製、いろいろ出ています。

それに、限定品などの希少なラコステも出品されていて、
珍しいポロシャツをさがすのには、オークションも面白そうです。

もうすぐ秋になるので、そろそろラコステの長袖ポロシャツの新作を
仕入れるのもいいかなと思っています。

ポロ ラルフ・ローレン

ポロシャツはもともとポロの競技用の服としてあったものですが、
テニスでもよく着られるようになってきて、

一般的に広まったようです。

海外ではテニスシャツと呼ばれることもあるそうで、
素材も綿が多く使われていて、吸湿性に優れていて
軽いスポーツウエアとしてもよく使われます。

ポロシャツはラコステが有名ですが、
今は、どこのアパレルメーカーもポロシャツを販売しています。

特に、ラルフ・ローレンはラコステと並んで、
ポロシャツでは有名です。

ラルフ・ローレンはアメリカのデザイナーで、
かなり前の映画ですが、「アニー・ホール」という、

名優、ウディ・アレンとダイアン・キートンがラルフローレンの服を着て
「アニー・ホール・ルック」といって、とても有名になりました。

その他、現在ではゴルフでもポロシャツを着用する人は多くて、
マンシングやダンロップ、ミズノほかいろんなメーカーが
たくさんの種類のポロシャツを出しているようです。

それぞれ、いろいろ特徴があるようですが、
わたしは、ポロシャツに関してはラコステが一番好きです。