ポロ ラルフ・ローレン

ポロシャツはもともとポロの競技用の服としてあったものですが、
テニスでもよく着られるようになってきて、

一般的に広まったようです。

海外ではテニスシャツと呼ばれることもあるそうで、
素材も綿が多く使われていて、吸湿性に優れていて
軽いスポーツウエアとしてもよく使われます。

ポロシャツはラコステが有名ですが、
今は、どこのアパレルメーカーもポロシャツを販売しています。

特に、ラルフ・ローレンはラコステと並んで、
ポロシャツでは有名です。

ラルフ・ローレンはアメリカのデザイナーで、
かなり前の映画ですが、「アニー・ホール」という、

名優、ウディ・アレンとダイアン・キートンがラルフローレンの服を着て
「アニー・ホール・ルック」といって、とても有名になりました。

その他、現在ではゴルフでもポロシャツを着用する人は多くて、
マンシングやダンロップ、ミズノほかいろんなメーカーが
たくさんの種類のポロシャツを出しているようです。

それぞれ、いろいろ特徴があるようですが、
わたしは、ポロシャツに関してはラコステが一番好きです。